鼻づまり 効く お茶

MENU

鼻づまりに効くお茶を試してみてわかった4つの違い

えぞ式すーすー茶

なた豆茶

 

鼻づまりって苦しいですよね。花粉症の方はもちろん、体質として詰まりやすかったり、生活環境でも大きく変わってきます。根本から鼻づまりを治すには体質改善や生活環境を変えるのが一番ですが、できるならお手軽に今すぐ鼻づまりを何とかしたい。そうお思いではないでしょうか?何より、管理人の私がそうでした笑でも薬での解消法は副作用などが気になるので、身体の負担にならない鼻づまり解消に良いものを。。。そう思って見つけたのがお茶でした。

 

 

えぞ式すーすー茶なた豆茶が鼻づまりに効くと言われている代表的なお茶です。私は両方試しましたが、結論からお伝えするとえぞ式すーすー茶もなた豆茶も両方鼻づまり解消効果を実感しました。

 

 

では、どちらのお茶を使っても良いのか?と言うと、ちょっと待ってください。飲んで私が個人的に実感したことですが、それぞれに効果に特長があります。また味も異なるので好みの問題も出てくるでしょう。以下にその違いをまとめましたので、是非ご参考ください。

 

 

パッケージ

えぞ式すーすー茶

なた豆茶

即効性 あり(飲んで20〜30秒で実感) なし(30分〜1時間後に実感)
実感具合 飲むと鼻がスーっと通る 鼻の奥の詰まり・不快感が無くなる
効果的な飲み方 2〜3時間おきに1口ずつ飲む 30分位かけて1杯飲む
紅茶のような甘さ 玄米茶のように香ばしい

 

えぞ式すーすー茶もなた豆茶も麦茶のようなティーパックで、ヤカンに1パック入れて500ml煮だして作ります。この500mlで1杯分です。

煮だす

※写真はえぞ式すーすー茶

 

どちらのお茶も実感には個人差があるので、上記で私がお伝えした時間などはあくまで参考程度にしていただきたいのですが、どちらのお茶も続けていけばより効果を実感しやすくなるようです。最初は効果を感じられなかったけど、続けていくことで鼻づまりが解消されるようになった、という口コミも見受けられます。

 

 

チェック 症状別で選ぶのが効果的!

 

 

鼻の炎症により膿が溜まった鼻づまり(蓄膿症)には一般的にはなた豆茶が有効と言われています。この蓄膿症の場合、鼻の奥で不快感を伴った鼻づまりになります。

  • 黄色っぽい鼻水(膿)が出てくる。
  • 鼻をかんでもイマイチ奥のほうにまだ溜まっている感覚がある。
  • 鼻水を出しきれていない気がする。

このような症状がある場合はなた豆茶を検討されるのが良いでしょう。

 

なた豆茶の詳細レビュー>>>

 

 

また、えぞ式すーすー茶も鼻の炎症に有効のようですが、膿の解消というより、鼻水の過剰な分泌で腫れた鼻の炎症に有効のようです。

  • サラサラの鼻水が出てくる。
  • 花粉症などで鼻水が大量に出ているが鼻も詰まっている。
  • 鼻をかみすぎて鼻の奥がヒリヒリ痛む。

という症状の方はえぞ式すーすー茶を検討されるのが良いでしょう。

 

えぞ式すーすー茶の詳細レビュー>>>