えぞ式すーすー茶 成分 原料

MENU

えぞ式すーすー茶とは?

原料

 

 

「えぞ式すーすー茶」が花粉症をはじめ、鼻づまり、グズグズ、ズルズルといった不快感におすすめです。なぜかと言うと、その中身。

 

原材料は3つだけ

  • 甜茶
  •  

  • クマザサ
  •  

  • 赤紫蘇(あかしそ)

 

鼻の不快感に有効と言われるこれら3つの茶葉がえぞ式すーすー茶に入っているんです。

 

 

甜茶

 

アレルギー反応の原因ともいわれるヒスタミンの放出を抑えてくれる。
「えぞ式すーすー茶」に含まれる甜茶には甜茶ポリフェノールが多く含まれていて、この甜茶ポリフェノールがヒスタミンを抑制してくれます。

 

 

甜茶は花粉症のためお医者さんから処方される抗ヒスタミン剤と同じ働きがあります。くしゃみや鼻水、鼻づまり、目の痒みを緩和してくれるでしょう。

 

 

また、甜茶ポリフェノールの特長は甘い点。甜茶に含まれているルブソシドという成分のためです。ルブソシドの甘さは、砂糖の75倍〜100倍もありますが、虫歯の心配はありません。

 

 

 

クマザサ

 

クマザサは、万病に効果があるとして昔から薬草として用いられてきました。よく見かけますが実は豊富なビタミン、ミネラルが含まれているんです。

 

  • 葉緑素・・・がん細胞の増殖を抑制
  • パンフォリン・・・抗がん作用のある有効成分
  • アラビノキシラン・・・免疫強化作用
  • リグニン・・・抗ウイルス作用

 

そのほか、止血作用、解毒作用、抗炎症作用、殺菌作用、整腸作用などが認められています。

 

 

 

赤紫蘇

 

赤紫蘇は抗アレルギー、抗炎症効果が期待出来ます。ポリフェノールをたっぷりと含んでいます。

 

 

紫蘇にはそもそもβ-カロチン、ビタミンB1、B2、ビタミンC、鉄分にカルシウム、クロロフィル、リンなどが豊富に含まれています。「えぞ式すーすー茶」に配合されている赤紫蘇も同様、鎮静作用、殺菌作用、解毒作用が、鼻づまり解消に大きな効果を発揮してくれます。

 

 

 

 

このようにえぞ式すーすー茶には、鼻づまりを改善してくれる甜茶、クマザサ、赤紫蘇の成分が バランス良く配合されています。

 

 

妊婦さん

特に甜茶はその効果・効能が注目され、最近よく耳にする方も多いかもしれませんね。鼻アレルギー、鼻水、鼻づまり、アトピー性喘息、花粉症対策、といった鼻のトラブルにはよく甜茶が用いられてきました。中国でも昔から漢方薬として用いられてきました。

 

 

もちろん、えぞ式すーすー茶はノンカフェイン。妊婦さん小さなお子さんも安心して飲めます。また、眠気を引き起こす心配のないので、ドライバーの方や、大事な会議に参加しなくてはいけない営業の方にも、おすすめできる健康茶となっています。薬に頼らず、健康的に花粉症や鼻の不快感を解消したい!という方にはえぞ式すーすー茶はおすすめです♪

 

公式サイト案内用バナー

 

 

えぞ式すーすー茶ってどんなお茶?記事一覧

 
虫歯にならない

えぞ式すーすー茶は味が甘めで、飲みやすいのも評判になっています。お茶なのに甘い??それはなぜかというと、甜茶が配合されているからです。甜茶にはルブソシドという成分が含まれていて、天然成分の甘みを持っています。(その甘さはなんと砂糖の75〜100倍!)特にお子様にとっては、甘いもの=虫歯の危険!!・・なんて図式もあるかもですが、ルブソシドにはむしろ虫歯予防の効果があるんです。虫歯の原因になるのは口腔...

 
 
熊笹

クマザサって、多くの方が見たことがある比較的認知度の高い植物なのではないでしょうか。そう田舎の山などでもよく見かけるあの植物です。じゃあ、山からとってきて、調理して摂取すればいいのか??・・・とは、いきません!!!!なぜならクマザサの食物繊維はとても硬く、人間の分解酵素では栄養を摂取できないからです。しかも、精度の高いエキスを抽出するには、大量の、しかも良いクマザサを選ばねばならないとか。。良いク...

 
 
紫蘇

※写真は青しそです。えぞ式すーすー茶には赤紫蘇が含まれています。紫蘇というと刺身のツマなどで見かけますが、あれは抗菌作用があるからなのです。鼻水・鼻づまりに効果が発揮されるえぞ式すーすー茶に赤紫蘇が含まれる理由とは過剰なアレルギー反応を抑えてくれることにあります。ツマの抗菌作用、鼻水・鼻づまりなど過剰なアレルギー反応鎮静、ともに何が作用しているのかというと、紫蘇に多く含まれるルテオニンとロズマリン...