えぞ式すーすー茶 原料 成分

MENU

赤紫蘇で鼻水・くしゃみにさようなら〜!アレルギー反応鎮静のキモ!

しそ

※写真は青しそです。

 

えぞ式すーすー茶には赤紫蘇が含まれています。紫蘇というと刺身のツマなどで見かけますが、あれは抗菌作用があるからなのです。鼻水・鼻づまりに効果が発揮されるえぞ式すーすー茶に赤紫蘇が含まれる理由とは過剰なアレルギー反応を抑えてくれることにあります。

 

 

ツマの抗菌作用、鼻水・鼻づまりなど過剰なアレルギー反応鎮静、ともに何が作用しているのかというと、紫蘇に多く含まれるルテオニンとロズマリン。この2つが重要成分です。

 

 

ルテオニン

抗酸化成分フラボノイドの一種で、アレルギー症状の原因となるロイコトリエンの、生産を抑制してくれるそうです。

 

ロイコトリエンは鼻づまりを引き起こす成分なので、それを抑制することはアレルギー対策には重要です!

 

ルテオニンは熱にも強く調理をしても摂取できますよ。

 

 

ロズマリン酸

よく食べるお姉さん

 

これは、青紫蘇より赤紫蘇に多く過剰な免疫反応を抑制します。まさにアレルギー症状の原因の緩和にぴったりの成分なんですね。

 

 

赤紫蘇にはほかにも、抗酸化作用のあるベータカロチンや、カルシウム、カリウム、鉄分、ミネラルなど、栄養が豊富です。ちなみに食欲増進にも効果があるとか。これら赤紫蘇の成分は赤紫蘇ジュースなどでも摂取することができますね。生活の中で気軽に取り入れられるので、健康を目指すには安心の成分ですね♪

 

 

えぞ式すーすー茶の場合は、よりアレルギー対策に特化すべく、甜茶とクマザサと組み合わせて配合しています。目的にも合わせてうまく栄養を取り入れてくださいね。